太陽光パネルの点検業務 発電量を維持するためには保守点検が必須です!

太陽光発電の保守点検で、パネルの故障を見逃していませんか?
実は!太陽光パネルは壊れています!

「不具合が発生していても分からない」
「分かっていても見つけられない」

これが実情で、継続的な出力低下、売電損失を生んでいます。


お困りのお客様には、今すぐ弊社へご連絡ください。
専門スタッフによる現場診断を行い、問題解決します。

現場での点検事項
接続箱の電圧チェック
専用機器使用じによる故障パネル発見
出力低下時のパネル特定

点検結果報告と対策事項は、別途ご相談させて頂きます。
点検機材は弊社が選定した機器を使用してパネルを点検致します。

点検ポイント
①パネル表面のインタコネクタにセンサーをあて、発電電流から発生する磁界を検知します。
②パネルやPVケーブルを外すことなく、表面スキャンで非発電部位を特定します。
  • 現場での点検事項
  • 現場での点検事項

    [弊社:太陽光発電所の保守点検]

現場での点検事項
Aerocraftドローン空撮による異常箇所の発見
パネル表面の状態を調べる

ホットスポット、パネル割れを早期に発見する。

天候不良や自然災害時に起こった異常を発見する。

突風、台風、積雪、地震、落雷被害など・・・

  • 鳥の糞
    鳥の糞
  • 突風パネルずれ
    突風 パネルずれ
パネル割れドローン空撮時に”色の違い”で発見した
ドローン空撮時に”色の違い”で発見した
お問い合わせフォーム

|HOME|事業内容|製品情報|太陽光パネル連結ケーブル|太陽光パネル点検業務|ドローン|
|LED照明|3DLED|アクアポニクス|IT事業|会社案内|お問い合わせ|